アクセスカウンタ

天切りカズの闇がたり

プロフィール

ブログ名
天切りカズの闇がたり
ブログ紹介
「夜盗の中でも天切りてえ芸当は、屋根に登って瓦をおっぱずし、天井裏から棟木づたいに忍び込むてえ職人芸だ」
「今じゃ誰も使わねえが、こいつァ闇がたり、ってえ職人の声でござんからね。六尺四方から先へは届かねえっていう、夜盗の声音です」

・靖国神社崇敬奉賛会 正会員

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
やな世の中になっちまったなあ
もう、うんざり。モリ・カケ騒動まだやってるんかい。政治家の犯罪っていえや、昔から贈収賄って決まってら。証拠も何にも見つからず、出てこないのにまだ飽きもしないで、大騒ぎしている国会ってなんだ?国民の政治不信なんてものは昔からだが、もう「政治嫌悪」「政治蔑視」の段階だよね。めまぐるしく変動している国際情勢や未来に向かって課題山積の日本の舵取り、やるべきことを目の前にして、ひたすら政権の足を引っ張るパフォーマンスだけの野党もバカ馬鹿だが、有効で毅然とした反撃もせずに立ち尽くす与党(大多数の議席をもらっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/25 16:16
NHKの番組が政治的公平中立だって?
「テレビの公共性」(杉江義浩氏;ジャーナリスト、放送プロデューサー(NHK)) 平成30年5月18日(金)産経新聞‘iRONNA発’コラム ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/20 14:32
「土俵の女人禁制」の今さら?
正高信男教授のコラム(平成30年5月13日産経新聞)読んだ。なかなかの見識だと私は思う。 「人命より祭祀を重視する文化は地球上に珍しくない。世界には、西洋近代社会の尺度で測りきれない価値観を有する地域があまた存在する。日本の相撲の世界もまた、西洋近代とは違う価値観を保持する場といえよう。」 「土俵は結界の張られた空間であり、神に己をささげる覚悟で上がるのが相撲界に生きる者の考えだと理解している。伝統のために命をないがしろにしていると非難するのはたやすいが、今回のような特殊事例(舞鶴市長が土俵... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/13 15:17
第9条の異常
憲法第九条  一、日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。  二、前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 13:35
憲法記念日に何を?
1947(昭和22)年5月3日施行され‘無傷で’71年目をめでたく迎えた日本国憲法。どうするつもり? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/03 13:48
セクハラ怖い!男はつらいよ。
嫌な世の中になったもんだ。昔から‘男はつらいよ’ってのがあった。フーテンの寅さんにとって、何がつらかったのだろうか?まあ、女性に対する優しさ、思いやりやその他義理人情のために、自分の望みの追及をあきらめた時の気持ちかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/27 16:24
バカばっかり!日本潰される!
森友・加計問題、いくら何でもボチボチ終わるかな?とタカをくくっていたら・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/21 14:02
「土俵」に女をあげるか、あげないか?
巡業場所の土俵で、どっかの市長が倒れ、どっかの女性が救命のため急遽土俵上にあがったら、「女性は、土俵から降りてください」という場内アナウンス、例によって、その一部始終を動画に収め、お節介にもメディアに提供した。またまた例によって、TVは朝も夜も、その映像を流した。 予想どおり、‘土俵に女性をあげるのを禁止するのは、時代遅れの女性差別だ。日本人として恥ずべきことだ’という意見が大勢のようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/10 16:02
「ペンタゴン・ペーパーズ最高機密文書」の感想
スピルバーグが監督、メリル・ストリープとトム・ハンクスが主演となれば、面白い映画に決まっている。そして、アメリカは、こういうの好きだよね。正義感を燃やし、敢然と巨大な権力に立ち向かっていくっていうヤツが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/06 15:24
「森友」の真実は?
学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書が書き換えられていた、という。 新聞、TV等のメディアたちが、報道している内容を聴いていると、違和感が強い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/13 14:09
「森友・加計事件」(小川榮太郎)
<徹底検証「森友・加計事件」朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪>(小川榮太郎著、2017年10月22日飛鳥新社発行) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/04 15:51
読書時間ゼロの大学生ってなんだ?
全国大学生協の調査によれば、1日の読書時間がゼロと回答した大学生が53%もいた、という(産経新聞平成30年2月27日)。ちなみに、半数(50%)越えになったのは初めて。アルバイト学生の方にゼロが多い。大学入学後の問題だけでなく、大学入学前(高校時代)に読書習慣が身についていない学生が増えていることが原因だとの指摘は頷ける(浜嶋同志社大学准教授)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/28 14:11
今日の一言(小川榮太郎)
「もつと根本的に、日本は今なほ、近代日本以来の『絶対勝てない要因』を抱へ込んだままでゐることを指摘しておきたいのである。知識人層の脆弱といふ、近現代の大国としての根本的な欠陥である。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/23 14:35
朝鮮半島についての「本音」
平昌冬季オリンピックも今日が開会式らしい。やたら寒いとか、入場券の売れ行きが低調だとか、かなりのボランティアがボイコットしたとか、盛り上がりも今一つだった。しかし、北朝鮮が出てきて、様相が一変してしまった。 女子アイスホッケーの合同チーム、美女応援団、管弦楽団、等々、続々と韓国入り。その都度、北朝鮮制裁違反の例外対応を余儀なくされ、ついには、金正恩の妹が開会式の出席、韓国の文大統領が昼食接待するそうだ。その間、軍事パレードも実施、米韓の攻撃の心配いらずで核ミサイルの準備も進められる。ホント、北... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/02/10 17:31
恵方巻やめよう!の意見
生まれも育ちも関東(横浜)で古希を迎える私にとって、恵方巻という不思議なものにお目にかかったのは、たぶん10年前ぐらいかな。思い違いなければ、関西方面では、昔からあったらしいが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/08 15:48
「祈りの幕が下りる時」
一昨日、映画「祈りの幕が下りる時」を観た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/02 14:46
今日の一言(マハトマ・ガンジー)
「明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/30 16:31
「安保論争」(細谷雄一著)
「安保論争」(著者 細谷雄一 ちくま新書 2016年7月10日発行) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/29 14:31
今日の一言(曽野綾子)
「20歳にもなったら、もう七五三の時のような幼稚な楽しみはやめて、人間としての自分を一人で創る人生に目的を切りかえた方がいい」 (平成30年1月24日 産経新聞連載「透明な歳月の光 NO783」より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/24 15:56
I CANじゃない!YOU CAN NOTだ
NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」、通称「ICAN」(アイ・キャン)と言うらしい。ノーベル平和賞を受賞して知名度も上がった(最近のノーベル平和賞は、実に下らん!)。その事務局長という女性が来日していた。 何しにきたのか、安倍晋三首相への面談を要求し、スケジュール的に困難で実現できないと、いかにも安倍政権が核兵器廃絶に消極的であるかのようなイメージを植え付ける言動を行っている。また、例によって政権批判の材料なら何でもありのメディアや野党が利用しようとしている。 「ICAN」の言草は、「人類で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/22 15:32
「お人よし」の統治者
産経新聞に今日(1月14日)から連載される「海峡を越えて 『朝のくに』ものがたり」を読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/18 14:58
韓国はもう要らない!
慰安婦問題など見ていると、韓国及び韓国人は、日本及び日本人とつきあうつもりはさらさらないようだ。我々が冷静に考えると、日本と親密にしておくことは韓国の国益にかなうのではないか、と思っていた。特に、経済的な分野では日本なしで成り立たないだろう。韓国の政治家もまさか否定できないはずだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/12 15:19
報道しない自由?偏向報道?
今年、私は古希を迎え、特に、思うことがある。 北朝鮮による「拉致」だ。現在、政府が認定している拉致被害者は、12件17人、うち帰還なったのは5名だけ。 この「拉致」は、じつに1977年頃からひそかに始まったらしい。しかも、その後続発していたのに、日本社会の誰もきづかなかった。どうしてなんだ!こんなバカなことがあるか! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/09 15:21
「働き方改革」って何だ?
雑誌「正論」2月号で木村貴志氏が述べているように、最近メディア等に出てくる「働き方改革」のイメージに少なからず違和感を覚えている。働く時間を短くすれば(極端に言えば、やりっ放しで帰っても)いいようなイメージだ。プレミアムフライデイなんかがいきなり出てきたせいもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/27 16:31
こんな議員たちには投票しない!
ホントに怒り心頭に発する、とはこういうことだ。先日、日韓の両議員連盟から共同声明が発表された。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/23 13:47
普天間基地の?
沖縄県宜野湾市にある普天間飛行場の隣の小学校に、米軍ヘリコプターから窓枠かなんかが落下し子供が怪我したとか、大騒ぎだ。 軽傷で済んで何よりだが、‘何を今さら、騒いでいるんだ?’と、最初に感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/16 17:31
なぜ日本人は自国を守ろうとしないのか?
今ほど、国の存立を揺るがしかねない危機が迫っているのに、日本人がとんと自国を守ろうという雰囲気がない時代はなかっただろう。前回、明治維新と現在を比べたが、明治時代の祖先たちは‘お前らと比べるなんて冗談じゃない!’と怒っているんじゃないか、と思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/01 14:25
今、日本の危機?
日本の歴史で、‘国難’といわれた時が何回かあった。 鎌倉時代の元寇、明治維新(日清、日露戦争を含む)、大東亜戦争がその主たるものだろうか。 そのなかでも、当時の日本人が最大規模の危機感を覚えたのは、明治維新だったのではないか。 日本が長い鎖国の間、欧米先進諸国は産業革命を経て科学技術、経済力、軍事力、等圧倒的進歩を遂げた。そして、原料・労働力確保、市場拡大を狙い、帝国主義的競争が益々激しさを増す時代だった。アジア諸国は次々と植民地とならざるをえない状況で、あの、アジア最大の中国でさえ、イギ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/24 16:38
「朝日新聞、死ね!」の意味は?
「朝日新聞、死ね!」というのは、日本維新の会の足立議員のツイッターでの一言らしい。 結構、叩かれている。本家(被害者と言うべきか?)の朝日新聞も、自社の社説でまともに反論したという(わたしは、朝日新聞を読まないので知らないが)。産経新聞の石橋編集局次長のコラムから知り得たものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 15:38
浄智寺〜天柱峰〜葛原岡神社へ
鎌倉五山 第四位 浄智寺まで歩く。 総門の脇に甘露ノ井あり、裏庭の隧道をぬけると、洞窟のなかには布袋さまがまつられている(弥勒菩薩の化身ともいわれる)。また、このお寺には澁澤龍彦の墓がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/19 14:18
北鎌倉から東慶寺へ
霜月は九日、予ての企てのとおり北鎌倉駅西口に十時集合。我々は昭和四十七年早稲田大学を卒業した同じゼミ仲間、バリバリの団塊ジジイ5人。誰か(私は自覚症状あり)、心がけ悪い‘雨男’のおかげで、小雨まじりの天気。 鎌倉在住で鎌倉をこよなく愛すYD氏をガイドとし、歩き出す。団塊ジジイの最大の特徴は?とにかく、おしゃべりがすごい。私なりの結論は、・・・幼い頃からずっと同世代の人間が多すぎたので、多くのライバルを差し置いて前に出るのには、おとなしくしてはいられない。それで、おばさん軍団顔負けのおしゃべり!... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/15 16:51
‘いじめ’は不滅?
いじめの件数が増加しているらしい。従来、カウントしていなかったようないじめも件数に入れて報告(学校→教育委員会)させるようにした、というので増えるのは当たり前だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 14:03
拝啓 小池百合子様
拝啓 小池百合子 様 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/26 14:02
小池百合子って信用できるの?
政治屋ってのは、ホント、懲りない奴らだ。まったく、あきれるよ。 民進党が、この間、新しい代表を決めたばかりだと言うのに、希望の党に合流するらしい。小池百合子の趣味でつくった、海のものも山のものも、皆目わからない新党から選挙に出るってことかい?つい何日か前まで、民進党から離党した裏切り者(刺客を立候補させるとか脅かしていたよね)が先にいる新党で一緒になるっていうのだから、頭がおかしいじゃないのか? 要は、日本のこと国民のことなど、どうでもいいや、ってことだ。前原は言っていたが、‘安倍政権を倒す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/28 16:16
「希望」の党?誰の「希望」?
小池百合子が立ち上げた新党「希望の党」の代表になった、という。若狭何某がチマチマ動いたところで、とても埒が明かない。衆院解散で、小池が一気に表面に出てきたのもなりふり構わずというところか。 小池さん独特の言い回しがもろに出たような新党の政策も具体的には、なんのことだかちっともわからん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/27 15:01
「国難突破解散」の理由に異議あり!
昨日(9月25日)予定どおり衆院解散の意向表明した。野党とかメディアたちが、‘大義’(普段碌でもないことばかりなのに大層な言い方するな!)ってすぐ騒ぐので、安倍さんも一応の解散理由を説明したが・・・・。 私は、これは遺憾!と思ったよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/26 14:41
国連演説へのケチ?アホか!
昨日のテレ朝の「報道ステーション」をたまたま見た(普通は腹が立つだけなので見ない)。安倍首相の国連演説をボロクソに批判していた。曰く「‘対話ではなく、圧力だけ’と言ったら、北朝鮮を‘暴発’に追い込むだけ」、曰く「安倍サンは衆院解散の予定らしいが、‘選挙目的’で北朝鮮のリスクを煽っている気がする」と、どんだけテレ朝(=朝日新聞)は国民を愚弄すれば気がすむのか? 6か国会議で話し合いをどうこう言っている間に、一目散でミサイル、核実験を進め、今や、我が国の国土の上をミサイル飛んでいくのが日常になって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 15:42
百田尚樹の反戦論!
百田尚樹の「戦争と平和」(新潮新書)を読みましたか? 「日本は絶対に戦争をしてはいけない。日本人ほど、戦争に向かない民族はいないのだから。『ゼロ戦』と『グラマン』の徹底比較から見えてきた、私たちの致命的な欠点とは何か。ベストセラー『永遠の0』に秘めた、本当の思いとは。作家が『何としても戦争を回避しなければならない』という強い想いから真摯に綴った、圧倒的説得力の反戦論。」(裏表紙の広告文句) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 13:40
日本核武装論について
ICBM(大陸間弾道ミサイル)の度重なる発射訓練と核実験により、北朝鮮の小型水素爆弾装着ミサイル攻撃が遂に現実化してきた。国連の制裁決議も、これだけ何回も出されると、馬の耳に念仏状態。一部に、北朝鮮が核放棄することはありえないなら、核保有を認めてしまったうえで、現実的な交渉をしたほうが効果的だ、という主張も目立つってきた。 東アジアにおける軍事的バランスがかなり変わってきてしまう。ロシア、中国、そして北朝鮮と‘共産党’の国家がズラリと核武装している状態。それぞれ始末悪い国であることは、従来散々... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 16:23
拝啓 テリー伊藤 様
拝啓 時下益々ご清栄の段お慶び申し上げます 去る9月4日ニッポン放送で貴殿のコメントを拝聴いたしました 相変わらず、勝手なことをいい加減にじゃべり散らかしておられるのに感心いたしました 貴殿のような特別な見識もない方が、なぜ社会で発生している多方面の事柄にたいして偉そうなコメントを言えるのか不思議に思っておりました かなり昔のテレビ業界で活躍されていたらしいお噂は承知しておりますが、テレビ業界など社会全体から見れば極々狭い社会でしょうから、貴殿の常識は、多くの場合は、一般社会の‘非常識’... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 16:49
北朝鮮には「対話」を・・・というインチキな奴らにご用心!
最近テレビでキャスターや評論家と称する輩の発言で、北朝鮮対策について、‘圧力を強めるばかりだと、緊張が高まるだけだ。やはり、「対話」を大切にすべきだ’というのを良く見かける。 こいつら、ホントにそう思っているなら、アホもいいとこだ。あるいは、意図があるなら、どこかの国のスパイか売国奴に違いない。もっともらしい感じで言うので騙される人もいるだろうが、よ〜く考えてくれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/01 16:07
北朝鮮のミサイルきたー!
今朝起きたら、テレビも大騒ぎ。北朝鮮がミサイル発射した!頑丈な建物や地下室等に避難せよ! 北海道から東北、北関東まで、危険地域だという。結果的には、北海道の上を通りすぎ、太平洋上に着弾したらしい。形の上では、何ら被害はなく、‘よかった’‘ホッとした’と言う人もいた。冗談じゃない!アメリカは、グアム島に向けて発射したら即、北朝鮮を叩き潰すだろう。自分の国の領空を、ミサイルが飛び交っても、平気でいる国なんかあるはずがない。そんな国は、滅亡するのも時間の問題じゃないか。 こうなるのも時間の問題だと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 14:59
韓国の人たちへ
古田博司氏(筑波大教授)が提唱する「非韓三原則」というのがある。「助けず、教えず、関わらず」だそうだ。 日本人は、地理的に近いこと・姿かたちが似ていること、から何とか仲良くしたい、できるはず、だと思っているが、 ダメなようだ。 古田氏の説明によれば、 ‘北も南も李朝の時代から変わっていない’ ‘古代から現代にそのまま移行したので「法治」がない’ ‘平気でウソをつく、誰でも卑劣なので「卑劣」の意味もわからない。それが悪徳とは思いもよらない’ ‘北朝鮮には崩壊への「恐怖」があり、韓国に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 15:10
「ザ・デイサービス・ショウ2017」を観た
明治座で8/24〜8/29公演されている。昨日(8/25)観てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 14:26
食事の前に手を合わせる?
いつごろからだろうか?テレビドラマの食事の場面で、必ずほぼ100%の登場人物(老若男女関係なく)は、両手を合わせることに気がついた。そうすると、やたら気になってしまう。昔は、やっていなかったはずだ。 幼い頃、キリスト教関係の幼稚園に通っていたとき、食事の前のお祈りはさせられた。食べ物にありつけた幸運を神に感謝するためだろう。だから、指を組んだかたちでうつむき、皆で声をそろえて決まった文句のお祈りをした。 その後、成人してからは、転勤で一時的に勤務した奈良にいたときだ。支店内の社員食堂で、数名... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/24 15:57
終戦記念日とは?
今年も8月15日がきました。 終戦記念日とは、我々にとって何だろう? 戦後生まれが既に70歳代になってきて、戦争を実体験している人は少数派となるなかで、8月15日をどう受け止めるべきか、をしっかりと考えるべきだと思います。 日本にとって、直近の戦争は、七十数年前の’あの’戦争です。その敗戦により、日本という我々の国は、まったく変わってしまったのは間違いないでしよう。しかし、その歴史的な真実に、日本人はあまりにも無関心、無責任すぎます。というか、GHQ、日教組、左翼偏向メディア、等々の執拗な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 17:02
「アキラとあきら」
池井戸潤著 徳間文庫 2017年5月31日発行 <内容紹介>零細工場の息子・山崎瑛と大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬。生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。やがてふたりが出会い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まったーー。 感動の青春巨編。文庫オリジナル。 <感想@> まず、ボリューム感がすごい。解説ページを除いて705ページ。厚さも約3センチ、文庫本のくせに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/08/14 15:33
ゲスのメディアに騙されるな!
新聞は朝日だけ(東京、毎日新聞でも同じ)読み、あとはTVのワイドショーをよく見ている。自分は政治意識も高い、判断力も自信ある。・・・・そんな、あなたたち、完全に騙されています!もっと言えば、洗脳されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/31 14:27
この国の政治家・官僚はバカか!
国会は閉会中。衆参両院でわざわざ閉会中審査をやってる。北九州地方の大災害の対応を打ち合わせするのか、又はエスカレートがとまらない北朝鮮のミサイル開発への対応協議か、と言えば、やはり、前川前文科省事務次官を参考人招致して‘加計学園問題’ときた。以前から、予定されているような話だったが、今のタイミングで、まさか?と思っていたが、本当にやったんだ。ばか!アホ!ボケ!おまえら、どうしようもないよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/13 16:19
大学教育について真面目に考えろ!
加計学園問題を契機に、従来ともすれば一般の人には縁遠い、獣医学部に注目が集まった。獣医学部の新設は、約50年の間、文科省はまったく認めなかったらしい。文科省の説明では、獣医師の需給云々・・・、素人でも‘うそだろう!’と思う。獣医師の不足の話の方が、ホントのような感じがする。不思議なのは、あんなに、どう考えても‘需給状況’など関係なく、野放図に大学や学部を増やしてきたのも、他ならぬ文科省じゃないか。 何を学ぶのか、まったくわからない学部や名前も聞いたことない(関係者の方々には失礼ですが)大学もた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/10 16:32

続きを見る

トップへ

月別リンク

天切りカズの闇がたり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる